特産品

地酒

日本酒発祥の地と伝えられる「出雲」。
神々も飲んだという伝統の味で、ほろ酔い気分に浸ってみては?
若い人も飲みやすい地元の果実を使ったお酒も人気です。

万九千社神社
宮司
錦田剛志さん

日本最古の歴史書「古事記」や「日本書紀」をはじめ、出雲にはさまざまな神話が伝承され、その神話の中で大きな役割を果たすのが「酒」の存在です。酒が登場する有名な神話が「八岐大蛇伝説」です。スサノオノミコトが「八塩折酒」を造らせ、オロチに飲ませて、酩酊し眠り込んだところを退治したとあります。また1300年前の奈良時代に編纂された「出雲国風土記」では、「佐香の河内で神々が集って御厨を建てて、酒を造って百八十日にわたり酒宴を開いた」と記されています。そして、神在月に全国から参集された神々に美酒をお供えし、神々も人々も心楽しい直会をすることから、出雲とお酒は神代ながらの「濃い〜」関係です。

商品が登録されていません。